女性

肌悩みを吹き飛ばす|収れんタイプの化粧水で憧れ肌づくり

効果的な使い方

まつげの生え際に沿ってまつげ育毛剤を塗れば、有効成分が根元に浸透して元気で太いまつげが育ちます。育毛剤を使う前にまぶたの汗やメイク汚れをしっかり落としておくことや、毎日忘れずに使い続けることが大切です。

女性の強い味方

印象の大きな部分を作るアイメイクの中でも、重要なのが長いまつげです。女性らしい華やかさから、かっこよさまで、色々な演出を可能にしてくれる強い味方です。ちょっとした工夫で、長いまつげを作ることも出来ますので、上手に活用するのがお勧めです。

毛穴やテカリの悩みを解消

コスメ

メイクの前にも活用しよう

化粧品と一言でいっても様々な種類が発売されています。その中でも、毛穴の目立ちやお肌のテカリが気になる人に適しているのが、収れんタイプの化粧水です。毛穴やお肌を引き締める収れん作用のある化粧水は、上手に活用することで様々なスキンケア効果が実感できると言われています。まず、皮脂を抑えてお肌や毛穴をすっきりと引き締めたいとき、収れんタイプの化粧水をコットンにたっぷり含ませて、やさしくパッティングします。すると、お肌をキュッと引き締めながら適度に保湿して整えることができるため、余分な皮脂やベタつきが気になりやすい人も快適に過ごすことができます。また、収れんタイプの化粧水にはアルコールが含まれていて、パッティングをしていると適度に清涼感を感じるため、夏も気持ちよくスキンケアができるメリットもあります。収れんタイプの化粧水は、メイク崩れをできるだけ抑えたいときにも活用してみましょう。あらかじめ収れんタイプの化粧水でお肌をパッティングして毛穴やお肌を引き締めてからメイクをすると、時間が経ってもサラサラのお肌が続きますし、ファンデーションが毛穴落ちしてしまうのを防げるというメリットもあります。ちなみに、Tゾーンだけがオイリーでテカリが気になる人や、小鼻の毛穴が目立ちやすいと感じている人は、Tゾーンのみに部分的に収れんタイプの化粧水を使うことで悩みが解消されます。もちろん、オイリーになりやすい夏だけ収れんタイプの化粧水を取り入れることも可能です。上手に活用すれば、皮脂や汗でお肌がベタベタすることなく、サラサラでメイクもちのよいお肌に整えることができます。収れんタイプの化粧水を1本常備しておくと様々なシーンで役立ちますので、お気に入りを見つけてみるとよいでしょう。

まつげに塗る育毛剤

まつげが一番抜けやすいのがクレンジングの時です。クレンジングによる負担が重なると、まつげが少なく短くなります。アイメイクでごまかすよりもお勧めなのが、自分自身のまつ毛を伸ばす方法です。まつげ育毛剤があれば、太くコシがある、抜けにくいまつげになります。